タグ: 日本で食べられる

東京・芝公園 ペナン出身のシェフが家族で経営する店

ペナンレストラン / Penang Restaurant  ペナンラクサ980円(要予約)。予約は1人前でもOK!スパイシーな魚スープ、甘酸っぱいパイナップル、爽やかなミントのハーモニーが絶妙 東京・芝公園、ペナン出身のロバートシェフが家族で経営。料理の核となる「サンバルソース」から手作りし、鶏のだ...

茨城・大みか 全国にファンがいるアスリシェフに会える店

アジアンダイニング ポコピサン  / Pokok Pisang  ポコピサン、ある日のビーフカレー。そのほかミーゴレン、ナシゴレン、ナシアヤム(チキンライス)、唐揚げサンバル等を提供 茨城、大みか駅近くのマレーシア料理店「ポコ・ピサン」。都心からはすこし距離がありますが、ここはいく価値あり。なぜなら...

東京・荻窪 ふっくらジューシーなペーパーチキン

馬来風光美食 / Malay Hu-ko Bisyoku 看板メニュー、ペーパーチキン500円(1個)。人気のコース3000円にも入っている。醤油系のタレに1日漬け込み、クッキングシートで包んだまま、じっくり揚げる。そうすることで肉のうま味は逃がさず、ジューシーに仕上がる 14~15人も入れば満席。...

東京・渋谷 お洒落空間で絶品ローストチキンにかぶりつく

マレーアジアンクイジーン渋谷店 / Malay Asian Cuisine Shibuya ローストチキン半羽1580円、一羽2800円。丸鶏を使い、2日かけて調理したもの。飴色の皮はパリッしていて、身はふっくらジューシー。3日前まで予約必須だが、最近では人気メニューなので常に仕込んでいることが多い...

神奈川・横浜 マレーシア在住経験者が感動する店

マレーアジアンクイジーン横浜店 / Malay Asian Cuisine Yokohama 大海老の特製バターソース1980円。香り高いバターソースに、卵の黄身を細かくフレーク状にして加えたマイケルシェフの技がひかる料理。大きな海老を殻つきのままで炒めることで、海老のうま味とぷりっぷりの食感が味わ...

東京・八丁堀 旨辛ナシゴレンの秘密は自家製のサンバルソース

マレーカンポン / Malay Kampung 自家製サンバルで炒めたマレーシアのチャーハンこと、ナシゴレン1000円 東京・八丁堀、マレーシアのペラ州出身のユウシェフが腕をふるう店です。人気メニューは、自家製の辛味調味料サンバルソースで炒めた「ナシゴレン」。そして、サンバルに煮干しを加えたマレーシ...

東京・祖師ヶ谷大蔵 「心はマレーシア」が合言葉のオリジナル料理

馬来西亜マレー / Malaysia Malay 形状はそらまめに近いプタイ豆。コリッとした歯ごたえが特徴的で、干ししいたけのような独特の香りがある。そのプタイ豆の良さを存分に引き出したのが創作プタイカレー1085円 今から30年ほど前、仕事でマレーシアによく行っていたマスターの稲葉さん。そのとき食...

東京・池袋 濃厚な海老の香り。マレーチャンソース

マレーチャン 1号店 / Malaychan Satu ココナッツチキンカレーセット(ランチ、960円)。口に入れた瞬間はまろやかで、後からじわじわくる辛味にハマる 東京・池袋で創業26年。「マレーチャン」はテレビや雑誌に頻繁に登場する有名店です。「私がナシゴレンを日本で広めた」と語る福澤オーナーが...

東京・銀座 マレーシア各地の名物料理がそろう

ラサ マレーシア / Rasa Malaysia  カジャンサテー(マレーシアの焼鳥)900円。サテーといえば、カジャン地方の名物なので、カジャンの名がついている。大きめサイズで食べごたえ抜群! 銀座の一等地に店を構えるラサマレーシア。故郷の味を懐かしむマレーシア人の憩いの場であり、マレーシアに縁の...

福岡・次郎丸 手作りロティ・チャナイを提供

カフェレストラン ロティ / Roti   ロティ・チャナイの生地は1枚ずつ大きく伸ばし、層になるように折りたたんでから焼き上げる。そうすることでサクサク、パリパリの食感に(*) 福岡・次郎丸駅近く、マレーシアで“ロティ”にはまった和田シェフの手作りロティ・チャナイが味わえます。「“ロティ”とのきっ...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。