タグ: おつまみ

チキンウィング

Chicken Wing 炭火で手動、というレトロな焼き場。それでいて見事な焼き色 香ばしく炙られた鶏の手羽先。ビールのつまみにぴったり! 屋台の定番料理、炙り焼きの「チキンウィング(鶏の手羽先)」。屋外の焼き場にはチキンウィング専用の炭火焼マシーンが置かれ、料理人が鶏を刺した棒を手動でくるくる回し...

蟹の塩卵ソース炒め

Salted Egg Yolk Crab  しょっぱいアヒルの黄身を蟹ソースに 卵かけごはん好きは、きっと好きな味。私は大好き ソルティッドエッグ(塩卵)とは、アヒルの卵を塩漬けにしたもの。見た目はふつうのゆで卵なので、マレーシアに住んで間もないころ、大口でぱくり。うわっ……しょっぱいのなんのって。...

ファッティーのチリクラブ

Fatty Chili Crab   フランス料理のように、ソースはパンにつけて マレーシアならではの蟹料理。蟹の新しい可能性を体感できます 日本の蟹料理は、蟹身をしっぽり味わうものですが、マレーシアのはまったくの別物。フライパンに殻ごと豪快に放り込み、ソースで炒めた料理です。蟹本来の味より、どのソ...

ヨントウフ

Yong Tau Foo 醸豆腐 すり身三昧のマレーシア版のおでん ヘルシー派に。野菜たっぷりで食べやすい オクラ、ナス、豆腐、苦瓜、魚のすり身。それらを薄味の鶏のだしで食べる料理です。特徴的なのは、魚のすり身の具だけでなく、豆腐にもナスにもオクラにも、ほとんどすべての具に魚(または豚)のすり身がは...

サテー

Sate 炭火焼の肉は、ピーナッツソースをたっぷりと 屋台の定番。片手でつまめるので食べやすい マレーシアのサテは、炭火で焼いた鶏や羊(山羊)、牛にピーナッツソースをたっぷりつけます。このソース、砕いたピーナッツの油分とココナッツミルクの甘みが絡まり合い、かなりのこってり味。そのため、肉本来の味や炭...

ダックライス

Duck Rice 専門屋台は少ないので、見つけたら即挑戦せよ 大人数で集合し、注文方法は「ダック、一羽」 飴色に炙られたローストダック。弾力のある肉質、肉汁たっぷりで濃い旨みが特徴です。鶏肉と違って、牛肉を食べたときのようなガッツリ感、食べたあとにモリッとした元気が湧いてきます。そのため、この料理...

豚チャーシュー

Char Siew 叉焼 飴色に炙られたチャーシューが運ぶ幸せ ホテルの部屋でちょっと飲みたい。そんなときはチャーシューをつまみに マレーシアはイスラム教を国教として定めています。イスラム教徒は人口の約60%を占め、彼らは豚肉を一切食べません。それなのに街のいたるところで見かける豚料理。これは、人口...

カリッと揚げた「ロバッ」のレシピ

ロバッは、マレーシア版の揚春巻きです。五香粉が味のポイント。本来の生地は乾燥湯葉(腐竹片)で作るのですが、日本のスーパーでは売っていないのでベトナムの生春巻きの皮で利用しました。これもとってもうまし、です。お弁当、おもてなし、ビールのつまみにもってこいです。 続きを読む

さくさくスナック「カレーパフ」のレシピ

カレーパフは、小麦粉の生地でカレー味のじゃがいもを包んだスナックです。冷めてもおいしいおやつ。生地をねって発酵させるのに手間がかかるので、事前に生地だけ仕込んでおくと楽ちん。揚げる前の状態で冷凍保存が可能です。パーティーの前菜、昼ごはん、おやつに最適。 続きを読む

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。