ことこと煮込む「レンダン」のレシピ

レンダン(ビーフ)は、マレーシアスタイルの汁無しビーフシチューです。牛肉をハーブで漬け込み、ココナツミルクで煮込みます。ハーブの種類は多いですが、それさえ準備すれば、漬け込むだけなので簡単。おもてなし料理、エスニック女子の集まる場所、カレー好きの会、じっくり料理したいときなどにおすすめです。ご飯にも、よく合います。

ビーフレンダンの材料(4人前)

牛肉400~600g  
A:
 赤玉ねぎ100g(玉ねぎでも可)
 しょうが 15g  にんにく15g 
 ガランガー 15g(タイ語カー)
B:
 コリアンダーパウダー大さじ1・1/2
 フェネルパウダー小さじ1・1/2
 ホワイトペッパー小さじ1
 チリパウダー大さじ1~2
 砂糖小さじ2   塩小さじ1・1/3
 ライムリーフ3枚   レモングラス1本

ココナツミルク200g
水350g
レモン汁小さじ2

※トーストココナツ: 
 ココナツファインを弱火で乾煎りしたもの

レシピ

ステップ1 牛肉をマリネする

Aをフードプロセッサーでペースト状にし、Bをあわせ、Aとともに牛肉をマリネする。レモングラスは芯部分をつぶして香りを出したものを。マリネする時間は1時間以上、ひと晩つけておいてもいい。

ステップ2 ココナッツミルクで煮込む

マリネした牛肉をレモングラスやライムリーフごと鍋に入れ、そこにココナツミルク、水、レモン汁を加えて火にかける。牛肉がやわらかくなるまで(薄切り牛肉の場合は1時間ほど、角切りはそれ以上)じっくり煮る。水分がなくなったら、水を足す。その間、ココナツファインを乾煎りし、トーストココナツを作る(写真の色まで乾煎り)。

ステップ3 トーストココナッツ(クリセ)を全体に絡めて完成

牛肉がやわらかくなったら、最後にトーストココナツを加えて完成。完成したら、しばらく置いておくと味が染みてさらにおいしくなる。 ※レシピは平岡シェフに教えていただいたものです

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。