ご飯にあう「バクテー」のレシピ

バクテーは、マレーシアの中国系料理の代表格。約10種の中国漢方とにんにくで豚肉を煮込むスープ料理です。漢方で煮込むので、驚くほど豚肉がやわらかくなります。野菜は揚げ、レタス、えのきなど。ホームパーティー、じぶんに喝を入れたいとき、ご飯をもりもり食べたいときにおすすめです。

バクテーの材料(4人前)

バクテーの素 
(ネット販売、アジア食材店、またはマレーシア料理店にて購入可)  
※パッケージ記載のレシピに従ってください。下記は一例です。

豚肉 500g
(肩ロース、スペアリブ、ホルモンなど)
油揚げ 1枚
えのき 1袋
にんにく 4~5かけ

調味料:
醤油 大さじ1
甘口醤油(タイのシーユーダムなど) 大さじ1
オイスターソース 大さじ1
塩 小さじ1~2 
※味見をして分量を決めてください。スープを飲む料理なので、濃くしすぎないように

レシピ

ステップ1 バクテーの素を煮込む

水が沸騰したら、バクテーの素(通常はパック)とにんにくを(皮つき)煮る。香りが立つまで、約30分ほど。そこに豚肉(鶏肉もOK)を入れる。灰汁が出たら、ていねいにとる。えのき、油揚げを入れて煮込む。煮込み時間は長ければ長いほどおいしい。約1時間は煮込みたいところ。

ステップ2 調味料で味を調える

調味料(醤油、甘口醤油、塩、オイスターソース)を加えて、味を調整する。甘口醤油がなければ、お砂糖をほんのすこし入れて甘みをつけるといい。また、あればぜひ中国醤油(老抽王)を加えて。スープの色を黒くするのがマレーシア流。※野菜を加えたい人は、水分の少ないもの、ダシが出ないものを選ぶこと。たとえばレタス、レンコンもおいしい。中国のお粥に入れる揚げパンを添えて、スープに浸しながら食べるとより現地の味に。

ステップ3 ご飯と唐辛子醤油を添えて完成

バクテーに欠かせないのは白いご飯(日本米でOK)。豚肉の甘みが染み出したスープを、白いご飯の上にかけて食べてください。最高デス。また、刻んだ赤唐辛子を漬けた醤油を用意し、お肉をちょっとつけて食べれば、味にメリハリが出ます。

あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。