東京・池袋 濃厚な海老の香り。マレーチャンソース

マレーチャン 1号店 / Malaychan Satu

ココナッツチキンカレーセット(ランチ、960円)。口に入れた瞬間はまろやかで、後からじわじわくる辛味にハマる

東京・池袋で創業26年。「マレーチャン」はテレビや雑誌に頻繁に登場する有名店です。「私がナシゴレンを日本で広めた」と語る福澤オーナーが、現地に出張するたびに「この料理も日本で紹介したい」と次々にメニュー化していくので、今や店で提供しているメニューは140種以上。材料を吟味して作ったマレーチャンソース(ブラチャンに干しエビなどを加えて、丁寧に煮つめたもの)が味の核となっています。人気メニューはココナッツミルクを使ったまろやか「チキンカレー」、香ばしいピーナッツソースでいただく「サテー」。また2号店では、漢方スープ「肉骨茶」も提供。2016年より、独立型厨房でつくるムスリム向けのハラル弁当の事業にも力を入れています。 

%e3%83%9e%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3

濃厚カレー麺1100円。お店自慢のココナッツカレーは麺のスープにもなっている

ncm_0827

チキンライス1100円。茹で鶏と鶏スープで炊き上げたジューシーごはんの絶品コンビ

img_2153マレーチャン1号店 Malaychan Satu

住所:東京都豊島区西池袋3-22-6 
電話:03-5391-7638
営業時間:火~土11:00~14:30
    月~土17:00~22:30、日祝11:00~22:30
定休:月ランチ
席数:** 席
カード:
アクセス:JR池袋駅西口より徒歩5分
※ハラル肉対応レストラン
Web http://www.malaychan-satu.jp/

あわせて読みたい

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。