東京・池袋 マレーシアで買い付けた漢方で煮込むバクテー

マレーチャン 2号店 / Malaychan Dua

バクテー950円(ランチ、ご飯付)。唐辛子を漬け込んだ醤油をすこし豚肉に垂らしながら食べるとよりおいしい。スープはご飯にかけ、雑炊風にして食べるのがマレーシア流

東京・池袋にあるマレーチャンの2号店。ウリは、オーナーの福澤さんがマレーシアに何度も足を運び、吟味して買い付けた漢方でつくるバクテー(肉骨茶)。上質な漢方で煮込むため、香りが上品で、すっきり澄んだスープに仕上がっています。4時間以上じっくり煮込んだ豚肉は箸できれるほどやわらかく、茹でこぼすことで余分な油のとり、想像以上にさっぱりした味です。ディナータイムはバクテー、マレーシア風揚げパン、チンゲン菜、ウーロン茶がセット(2人前より注文可)で1,500円(1人前)。マレーチャン1号店で一番人気のココナッツカレーも用意。店内には、マレーシアの伝統の木彫り、イナクラフの壁飾が飾られています。

dsc_0061マレーチャン2号店 / Dua(ドゥア)

住所:豊島区東池袋4-6-12 サカエビル1F
電話:03-6914-2051
営業時間:11:00~23:00(LO22:30)
無休
席数:26席
カード:現在のところ不可
アクセス:東京メトロ有楽町線東池袋駅6,7出口よりすぐ
Web http://www.malaychan-dua.jp/

あわせて読みたい

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。