屋台祭り(終了)11月27日(日)「大感謝祭~チクテー鍋&飲み放題」Malaysian kopitiam food festival! Special Steamboat Chikutteh Stock!!

11月の屋台祭り、終了しました!

レポートはこちら

「チクテー鍋、おししい!!」と参加者、絶賛。 漢方と鶏ガラでじっくり煮込んだチクテースープは、ごく飲みしたくなる深い味で、その極上スープで煮込んだ鶏肉やフィッシュボールのおいしいこと! マレーシアでも食べられない絶品鍋に「またやってください」とリピートの声も上がりました。バターチキン、ニョニャ菓子も提供され、たっぷり飲んで大満足。マレーシア料理っておいしいなぁ、しみじみ実感した回になりました。


告知はこちら

Food Event
マレーアジアンクイジーン渋谷 屋台祭り Malaysian Kopitiam 第18弾!

2016年ラストの大感謝祭~バターチキン、イカ料理、チクテー鍋!飲み放題!

2016年、マレーアジアンクイジーン店を支えて下さった皆さまに感謝の気持ちをこめて、特別メニューを提供します。もちろん、今回初めてお店に来る方も大歓迎です!今年ラストの屋台祭り、ひと足早い忘年会です。どなたでも参加できます。

IMG_0369

「皆さん、今年1年、お疲れさま~。マレーシア料理で疲れを癒して下さい~」(右から、アブリムシェフ、チャーシェフ、ムスキシェフ、ジョーシェフ) 

メニューは、コース仕立て。前菜はバターチキン、イカ料理。そしてメインはジョー店長の自信作。 「これはマレーシアでも食べられないよ~!」とアイデア満載の「チクテー鍋」(バクテーの鶏バージョン)です。体の芯からぽかぽかに温まる中国漢方を10種以上使用した漢方スープに、たっぷりの野菜、鶏、海老、肉団子、揚げパンなど。 豪華に串盛りで提供しますので、食べやすさも満点です。

デザートは、弾力のある餅「クエコチ」。ニョニャ料理の人気スイーツで、ひとつひとつ手作りします。さらに今回は、お好きなだけドリンクをお好きなだけ飲み放題!(アルコールあり、無しのどちらかが選べます)。2016年最後の屋台祭り、渋谷に集合しましょう~。☆席は相席でのご案内になります☆

メニュー予定。左より、串に具を刺したスチームボード(チクテーの漢方スープを使います)、バターチキン、クエコチ。(写真はイメージです)

日時:2016年11月27日(日曜) 14:30~17:30 
※今回は3時間スペシャル!(好きなだけ飲んでいってください)
date:on Sunday, 25/Sep/2016 14:30~17:30 3hours!! 

開催場所:マレー・アジアン・クイジーン@渋谷

住所:東京都渋谷区渋谷2-9-9 SANWA青山ビル2F 
Tel: 03-3486-1388

place: Malay Asian Cuisine
Address: 2F SANWA Aoyama, 2-9-9, Shibuya, Shibuyaku, Tokyo
Tel:03-3486-1388

参加費&メニュー

Price 3800 yen (included alcohol) ,  3500 yen (non alcohol, included teh tarik )

Menu(5 dishes + drink)
前菜 特製味付け玉子 Special egg  
前菜 バターチキン Butter Chicken
チクテー鍋 ChiKutTeh Special Stemboat
 野菜: 白菜、チンゲン菜、大根、生椎茸、エノキ、しめじ
 串: 鶏串、海老串、豆腐串、自家製団子串、蟹サラダ串、揚げパン串
シメ チクテー雑炊 Chikutteh porridge
クエコチ Kuih Kochi
テタレ Teh tarik(マレーシア伝統のドリンク) 飲み放題
ソフトドリンク Juice 飲み放題

アルコール付き 参加費 3800円
アルコース無し 参加費 3500円

催行人数: 15~40人
pax 15~40

予約: マレーアジアンクイジーン渋谷店(03-3486-1388)、またはマレーシアごはんの会・音宛oto@malaysiafoodnet.comにて、メールにてお申込みください。
Booking 03-3486-1388 (Malay Asian Cuisine)

※飛び込み参加も歓迎ですが、材料が無くなる場合もあるので、ご予約をおすすめします。

※毎月開催しているこのイベントは、今回で18回目。シェフと参加者が直接会話し、おすすめの食べ方を教わったりと、マレーシアらしいアットホームな雰囲気です。マレーシア現地の屋台の様子をスライドにて紹介することもあります。

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。