蟹の塩卵ソース炒め

Salted Egg Yolk Crab 

しょっぱいアヒルの黄身を蟹ソースに

卵かけごはん好きは、きっと好きな味。私は大好き

ソルティッドエッグ(塩卵)とは、アヒルの卵を塩漬けにしたもの。見た目はふつうのゆで卵なので、マレーシアに住んで間もないころ、大口でぱくり。うわっ……しょっぱいのなんのって。とくに白身部分がしょっぱいんです。これはご飯の供の代表格で、ちびちびと明太子のようにお粥と一緒に食べるもの。高血圧の人は注意してください。そしてこの塩卵、炒めものに加える調味料としても珍重されていて、細かく潰してイカと炒めたり、ゴーヤと炒めたり。黄身だけを使った蟹のソースは、パルメザンチーズのような濃厚さ。ポソポソの黄身が花粉のようにまとわりついていて、スナック菓子の味つけパウダーに似ています。このまとわりつく濃厚な塩気が、淡白な蟹の味にぴったりで、さらに油で炒めてあるので、香ばしい匂いに包まれています。卵の黄身ソース、こりゃ一本取られました。

Memo
ソースの絡んだ蟹を食べると、手がベタベタ。でも、食べ慣れているマレーシア人は指の第一関節くらいまでしか汚さず、食べています。達人です。

Photo
セランゴール、サウジャナゴルフ場近くのレストラン「サウスシー・シーフード」、スパイダークラブを選んで20リンギ(100g)、2010年

あわせて読みたい

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。