粥(広東系)

Porride Canton 

暑い日は立ちくらみに注意。熱々トロトロの土鍋粥

ホッとひと息つきたいディナーがベスト。夜食で食べても胃にやさしい

ひとり用の土鍋で調理され、熱々に沸騰したまま、土鍋ごとテーブルに運ばれてくる粥。米粒がないほどトロトロに煮込まれていて、具は豚団子、豚ホルモン、牡蠣、ピーナッツ、ピータンなどから好みで2~3種選びます。食べても食べても減らない量の多さなのですが、胃もたれは一切無く、かならず2時間後にはお腹が空くというのが、粥マジック。消化がとてもいいのです。ただ……、粥は大好物なのですが、マレーシアの屋外の屋台で食べるには、暑い、暑すぎる!気温33度、扇風機が気持ち程度に回ってはいますが、ほとんど無風。そのなかで熱々の粥を食べるという過酷な試練。しばらくすると、体の中も外も熱くなってきて、ひどいときには座っているのに立ちくらみのような症状になり、まさかの粥を食べながらのプチ熱中症……。そんなとき、涼しい表情で粥をハフハフと口に運ぶマレーシア人を見ると、負けたわ、と心底思います。

Memo
粥は夜食としてもよく食べます。夜10時過ぎに、5歳くらいの子供から父ちゃん、母ちゃんまで、家着姿で粥屋台に集まる家族を何度も見たことがあります。

Photo
ククアラルンプール、クポンのお粥専門屋台、具を好きに選べて5リンギット、2009年

あわせて読みたい

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。