マンゴーロー

Mango Loh 芒果西米  

マンゴーと氷。おいしくないはずがない

冷え冷えスイーツで涼をとりたいとき

南国の果物は安くておいしい。マレーシア産のマンゴーやパパイヤは100円で、ドラゴンフルーツは200円、ドリアンは丸ごと1個で300円くらい。象徴的なのは、クアラルンプール市内のバードパークでは、鳥の餌にパパイヤが使われていること。見るからにおいしそうなパパイヤが、丁寧に皮を剥かれて木の枝に突き刺さっていた光景は今でも忘れられません。そんな国だから、果物のスイーツはそこら中で見かけします。なかでも、マンゴーをピューレにし、かき氷にかけたマンゴーローは最高。そのまんまの果物の甘さが、かき氷とともに口のなかで上品にとろけます。ちなみにマレーシアは、ローカルのドリップコーヒーよりもネスカフェのほうが高額で、生の果物よりも缶詰の果物のほうが手に入りにくい、というお国柄であります。

Memo
かき氷は、マンゴーローのほかに、緑の寒天が入ったチェンドル(マラッカ名産)、とうもろこし、小豆、色鮮やかな寒天が特徴のアイスカチャン(マレー系)など種類豊富です。

Photo
クアラルンプール、「記得食(Kei Tak Zek)、7リンギット、2010年

あわせて読みたい

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。