エッグタルト

Egg Tart

おもたせ人気ナンバーワン、エッグタルト

小腹が空いたときのエネルギーチャージにぴったり

サクサクのパイ生地にとき卵を流し込み、オーブンで焼いた日本でもおなじみのお菓子。マレーシアでは、飲茶メニューのひとつとして登場したり、エッグタルトの専門店があったり、香港系(クッキー生地)と伝統系(パイ生地)で種類が分かれたりと、その存在感はなかなかのものです。巷のベーカリーで見かけることも多く、日本で言うところの“あんぱん”のような大御所。「せっかく銀座に来たから、あんぱん買ってく?木村屋で」的存在の「トンキー(党記)」という人気店もあります。といってもトンキー、規模は個人経営のパン屋さんくらいの広さしかありませんけどね。いつも食べるわけではないし、お祝いの席で食べる由緒正しいものでもない。でも、ふと食べたくなって、すぐに手が届く存在で、お土産に買っていくと必ず喜ばれる。エッグタルトはそんなヤツです。

Memo
ぷるぷるのエッグにさくさくのパイ生地。つるんと簡単に食べてしまいますが、意外にも1個でお腹にたまる。この立ち位置は、日本のあんぱんに似ていると思う。

Photo
クアラルンプール、ブキビンタンほか各地にある「党記(Tong Kee)」、1.3リンギット、2010年

あわせて読みたい

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。