料理教室(募集スタート)  6月10、15日 夜のストリートフード特集。卵焼きパン、鶏串焼き、カヤジャムおはぎ「Malaysian cooking class, Roti John & Kaya pulut」

コッペパンのようなパンでつくる卵焼き入りのサンドイッチ「ロティジョン」(photo by Maru chan)

Cooking Class マレーシア料理教室 6月 June.2017

「カヤジャム作りも伝授!地元の人でにぎわう夜市で行列必須の3品、卵焼きパン、ココナッツミルク味の鶏串焼き、カヤおはぎ」

Malaysian cooking class Menu: Roti John, Ayam Percik & Kaya pulut

今回は、日本ではまだ知られていない、魅惑のマレーシアの味に注目! マレーシアの夜のストリートフードといえば、夜市の料理。夜市は、現地語でパサマラム、英語でナイトマーケットとよばれ、各地で毎週開かれている食のお祭りです。ここには地元で人気のストリートフードが大集合。今回は、行列必須の「ザ・マレーシア」な3品をご紹介。

1品めは「ロティジョン」。イギリス統治下時代にうまれた、といわれるパン料理で、コッペパンを半分を開き、鉄板で中をこんがり焼いたら、卵焼きやキュウリをはさんで、チリソースをたっぷりと!(上記写真) 今回はマレーシアで人気のAYAM社のサーディンをたっぷり使ったレシピをお伝えします。

2品目は「アヤムプルチェ」。串に刺した大ぶりの焼鳥で、ココナッツミルクの甘いタレが特徴です。日本の焼鳥のように風味豊かな味わいで、肉質もやわらかに仕上がります。一度食べたらハマること、間違いなし!(下写真・右、中央)

3品目は、チャーシェフの思い出の味「カヤ・プルッ」。人気のカヤジャム(ココナッツミルクジャム)を作るところから伝授。そして、カヤジャムと一緒に食べるのは、トーストではなく、なんと、もち米(上写真・左)。これが夜市の定番だそう。

また、この料理教室では、マレーシア人シェフによるレシピ紹介とともに、現地の生の情報もお伝えします。ぜひ、マレーシアの味と食文化を体験しに、料理教室にご参加ください。

日時
2017年6月10日(土)14:00~17:00 
2017年6月15日(木)14:00~17:00
※参加者6名以上で開催します。(定員10名)
※両方とも同じ内容です。ご希望の日程をお知らせください。

場所: マレーアジアンクイジーン横浜店 
みなとみらい線元町中華街駅より徒歩3分 2番出口より、元町中華街にむかう途中にあります
住所 横浜市中区山下町82-3  Tel 045-307-9839
https://www.malayasiancuisine.com/access.html

教室内容
基本的にデモンストレーション形式

参加人数:10名

レッスン料&メニュー Fee &Menu
5,400円(材料費、レシピ代)
ロティジョン(コッペパン・サンドイッチ) Roti Jhon 
アヤムプルチ(ココナッツミルク味の鶏串焼き) Ayam Percik
カヤプルッ(カヤジャムおはぎ) Kaya Pulut
ドリンク&お土産付き drink & souvenir

申し込み方法
まことに恐縮ですが、先着順の予約受付、定員10名となります。10日のレッスン分は6月7日(水)までに、下記メールにご連絡ください。締切日前に定員に達することもございますので、なるべく早めにご連絡をいただけますと幸いです。なお、材料の準備の関係で、レッスン日3日前よりキャンセル料が発生しますので、ご了承ください。

先生 チャーシェフ
マレーシアのイポー出身、チャーさん。2010年に「マレーカンポン」を立ち上げ、現在は「マレーアジアンクイジーン」渋谷店、横浜店の計3店舗を統括する責任者。子どもの頃から近所の屋台の手伝いをするほどの料理好きで、チャークイテオ、チキンカレー、イポーチキンが得意料理。いつもポジティブで笑顔が素敵。日本人もマレーシア人も、チャーシェフのファンは多い。

Produed by Malaysia food net

下記のメールにて、参加希望の方のお名前、人数、当日のご連絡先をご連絡ください。
oto@malaysiafoodnet.com

ご予約、お待ちしております!

 

※4月よりスタートした「マレーシアの定番ごはんのクラス」は6月はお休みです。(とはいっても、上記料理も、マレーシア人にとっては定番ではありますけどね)また次回をお楽しみに!

あわせて読みたい

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。