カテゴリー: おかず

アヤムゴレン

Ayam Goreng カリカリの皮にスパイスが集合。嚙むほどにアジアを感じる鶏の唐揚げ マレーシアの鶏料理はおいしい。肉好きなら、鶏から攻めよ。 さまざまな宗教の人が暮らすマレーシア。食事の調理法や使うお肉は、それぞれの宗教のルールが反映されたものになっています。鶏はどんな宗教の人でも食べられるの...

点心・飲茶

Dim Sum 蒸したて、揚げたて、鮮度よし。三拍子そろった自慢の点心 朝からおいしいものを食べたい。そんな欲望を感じたら、点心の店へ マレーシア人は点心が大好き。もしかしたら、中国に次いで世界2位ぐらいの好きっぷりかもしれません。ほかほかの蒸し立てをワゴンで運ぶ専門店は早朝から大にぎわいですし、肉...

フィッシュヘッドカレー

Fish Head Curry 魚の頭入り。さわやか系スパイスのサラサラカレー 魚好きにおすすめ。えらやあごの下、脳天の身にもカレーがたっぷりしみている 土鍋や大皿で提供されるフィッシュヘッドカレーは、大人数でとりわける料理。カレーというより、具だくさんのカレー鍋といったほうが近いかも。特徴はなんと...

ナシカンダー

Nasi Kandar   カレーや惣菜が豊富にそろう食堂 ご飯とおかずを一皿に盛って会計。ひとりでも気軽に楽しめる 日本にもあったらいいのに、と立ち寄るたびに思うマレーシア名物が、このナシカンダー。チキンカレー、フィッシュヘッドカレー、ラムカレーなどのカレー、ワダ(豆ドーナッツ)や鶏唐揚げなどの揚...

チキンウィング

Chicken Wing 炭火で手動、というレトロな焼き場。それでいて見事な焼き色 香ばしく炙られた鶏の手羽先。ビールのつまみにぴったり! 屋台の定番料理、炙り焼きの「チキンウィング(鶏の手羽先)」。屋外の焼き場にはチキンウィング専用の炭火焼マシーンが置かれ、料理人が鶏を刺した棒を手動でくるくる回し...

マレーシアの飲茶文化について、ペナンの大東酒樓で考えた

Malaysian Dim Sum Culture 飲茶が大好きだ。マレーシアは、いたるところで飲茶・点心を楽しめる。たとえばホテルの朝食ビュッフェ、1個単位での店頭販売。チャイナタウンや夜市では、カラフルにおめかしした焼売が竹の蒸篭のなかでほかほかに蒸されている。マレーシア人にとって、点心は日常食...

チキンライス

Chicken Rice / Nasi Ayam ふっくらとした肉質は、丸ごと一羽で調理するため スパイスや辛い料理が苦手な人も安心  茹でたチキンと鶏のだし汁で炊きあげた香り米のコンビ、チキンライス。マレーシアのチキンライスは、色んな種類があります。ロースト(焼き)やスチーム(茹で)、酸味の効いた...

バクテー

Bak Kut Teh 肉骨茶 マレーシアの朝活は、家族で大鍋を囲む マレーシアで暮らす日本人の間で、人気ナンバーワン 漢方スープの豚煮こみ料理「バクテー(肉骨茶)」。マレーシア発祥の料理で、中国系マレーシア人の大好物です。漢方効果で驚くほどやわらかい豚肉。長時間煮込んだ熱々のスープは、「当帰」「玉...

蟹の塩卵ソース炒め

Salted Egg Yolk Crab  しょっぱいアヒルの黄身を蟹ソースに 卵かけごはん好きは、きっと好きな味。私は大好き ソルティッドエッグ(塩卵)とは、アヒルの卵を塩漬けにしたもの。見た目はふつうのゆで卵なので、マレーシアに住んで間もないころ、大口でぱくり。うわっ……しょっぱいのなんのって。...

ファッティーのチリクラブ

Fatty Chili Crab   フランス料理のように、ソースはパンにつけて マレーシアならではの蟹料理。蟹の新しい可能性を体感できます 日本の蟹料理は、蟹身をしっぽり味わうものですが、マレーシアのはまったくの別物。フライパンに殻ごと豪快に放り込み、ソースで炒めた料理です。蟹本来の味より、どのソ...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。