HOME

マレーシアは、マレー系、中国系、インド系のおもに3つの民族がともに暮らす国です。それぞれに生活習慣や宗教観が異なり、多種多様な価値観が目に見える形で共存しています。なかでも、影響しあう関係性と時代の流れのなかで育まれた食文化は、驚くほどバラエティ豊か。そしてどの料理も、これまで生きてきた人々の歴史を象徴する深い味です。

マレーシアごはんの会は、“ごはんからマレーシアを知ってもらおう”というモットーで、日本で体験型のごはんイベント、料理教室、ごはんツアーを企画・主催。また、マレーシアの食情報を中心に記事執筆をしています。

舌で感じる味、料理にまつわる風習や言い伝え、食を通して受け継がれていく人々の想い。そのすべてが“おいしいごはん”の要素です。食材や調理の方法だけでなく、人との出会い、一期一会の体験、記憶がよみがえるからこそ、ごはんはおいしい。そのことをマレーシアで教えてもらいました。

マレーシアごはんを通じて、マレーシアという国を知ってもらい、あなたにとっての「おいしいごはん」を見つけていただければ、うれしく思います。

(マレーシアごはんの会Malaysia food net 古川音Oto Furukawa Aug/2016)